【阪南市】子供と遊べる♪大きな恐竜がトレードマークの「わんぱく王国」

おでかけ

あずまくん
あずまくん
おじさん!
今日はなんやねん。
おっさん
おっさん
あずまくん
あずまくん
今度小さい子を連れて外に
遊びに出かけるんだけど、
どこかいいとこない?
あー、ええ公園があるから
教えたるわ!!
おっさん
おっさん

 

【阪南市】わんぱく王国

皆さんは、大阪で小さなお子さんを連れて遊びに行く際はどこに行かれますか?

今回は、大きな恐竜の滑り台がシンボルの大阪は阪南市にある「わんぱく王国」をご紹介します♪

わんぱく王国とは

大阪府阪南市にあるこちらの「わんぱく王国」。

自然に囲まれた立地は、景色も良く、お弁当を持参してお子さんとお出かけするのにピッタリです!

大きな恐竜の滑り台や遊具が複数あったりと、小さなお子さんが喜ぶこと間違いなしです。

春には、桜の広場でお花見を楽しむこともでき、お子さん連れの方以外にも人気のある公園です(^o^)

 

恐竜ディメトロドン

「わんぱく王国」といえば、やはりこちらの恐竜ディメトロドンの滑り台。

迫力満点の大きな恐竜は、滑り台の一部となっており、

滑り台を滑り降りると、恐竜の口の中を通過する仕組みとなっています!

第1コース

出典:子供と遊べる公園!阪南市 わんぱく王国HP

第1コースのすべり台は第1コーススタート台から中間地点までです。

巨大な恐竜(ディメトロドン)から少し山を登ったところに第1コースのスタート台があります。

少し傾斜が厳しいのでお子さん連れの方は注意が必要です!

中間地点

出典:子供と遊べる公園!阪南市 わんぱく王国HP

最初は巨大な恐竜(ディメトロドン)の横にある階段をのぼり、第2コース、第3コースのすべり台からすべりましょう。

第1コースは慣れてからトライした方がよいそうです♪

第2コース

出典:子供と遊べる公園!阪南市 わんぱく王国HP

この通り第2コースの滑り台はなかなかの傾斜です!

結構スピードが出ます。。(笑)

なのでこちらも十分に注意してお楽しみください(^^)

第3コース

Instagram@aki_n0655

 

第3コースは恐竜の口の中を滑って通過する一番人気のコースです♪

Instagram @aki_n0655

恐竜の口の中を通過する際に「ガオ~」と聞こえる仕組みになっています!

これは子供たちも大喜びですね!!

しかし、この恐竜ディメトロドンの滑り台。

お尻がかなり痛くなるようです(^_^;

なので、ダンボールやゴム製の敷物を敷いて滑ることをわんぱく王国さんも推奨されています。

わんぱく王国HPはこちらから

 

 

その他の遊具や施設

阪南市ホームページ

わんぱく広場と呼ばれるこの場所には、

小さな滑り台や、車の遊具があります。

ここは遊具は少ないので、ボールや持ち込みの遊具であそべます♪

阪南市ホームページ

ジャックと豆の木の呼ばれる幼児向けの遊具。

滑り台のような傾斜はないので、比較的小さなお子さんでも安心して遊んでいただけます(^_^)

阪南市ホームページ

園内、および山中渓駅周辺には桜の木が多く植えられています。

毎年3月下旬~4月中旬頃が見頃で園内が桜色に染まります。

阪南市ホームページ

夏にはこの人口小川に水がたまり、水遊びができます♪

阪南市ホームページ

標高約210メートルの山の上にある木造3階建ての展望塔です。

山頂からは阪南市の街並みや海を一望でき、天気の良い日は関西国際空港を眺めることもできますよ(^0^)

 

バーベキューも楽しめる!

 

阪南市ホームページ
阪南市ホームページ

お弁当を持参してお昼を楽しむのもいいですか、

わんぱく王国には、BBQをする施設もあるんです!

食材もこちらで購入できるので手ぶらで来られて超便利です♪

 

冬季休業期間 11月20日~3月31日

 

予約受付開始は3月中旬より承っているそうです。

詳しくはこちらから阪南市のHPをご参照ください。

わんぱく王国HP

施設の概要

わんぱく王国

大阪府阪南市山中渓119-8

わんぱく王国管理棟事務所:072-472-1890

午前9時30分~午後4時30分
(5月1日~9月30日は午後5時まで。)

定休日 毎月 第3水曜日
(12月29日~1月3日は年末年始のため休園)

140台収容

◎駐車料金
・普通車: 500円
・大型車:1,500円

※駐車場料金の免除について

下記の手帳等を提示された方は、駐車場料金を免除(無料)いたします。

・身体障害者福祉法第15条第4項に規定する身体障がい者の手帳の交付を受けている方

・精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に規定する精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方

・子ども家庭センター又は自立相談支援センターにおいて知的障がいと認定された方