【松屋町】漢字一文字のチャームが可愛い!文字雑貨専門店「凸凹ことのは舎」

ショッピング

あずまくん
あずまくん
松屋町になにか面白い雑貨屋ありますか?
漢字フェチの店主が開いた文字雑貨専門店どうや?
おっさん
おっさん
あずまくん
あずまくん
面白そうですね!文字雑貨専門店行ったことなかったんです。というか聞いたことがないです。

大阪・松屋町の文字雑貨専門店「もじとあそぶ雑貨店 凸凹ことのは舎」

@decoboco888

漢字フェチの店主が営む文字雑貨専門店

@decoboco888

2020年8月に大阪・松屋町の空掘商店街付近に実店舗をオープンした「凸凹ことのは舎」さんを紹介していきます。

元々は漢字一文字をあしらった「くるみボタン」などのハンドメイド雑貨をネットショップやイベント出店で販売していたお店です。

漢字の形に魅了された店主さんが、直接お客さんとコミュニケーションを取りたいというおもいから実店舗をオープンされたようです。

ちなみに店名にもある「凸凹」は店主さんが一番お気に入りの漢字らしいのです!

文字だらけの雑貨屋

@decoboco888
@decoboco888

店内はレトロ感のある雑貨屋さん、よく見ると文字ばかりが目に入ります。

馴染みのある漢字一文字からひらがなや甲骨文字などさまざまな種類の文字が飾られた雑貨がずらりと並んでいます。

文房具屋のような雰囲気だけど取り扱っている物は、!?って感じでかなりインパクトありますね。

@decoboco888

かんざしやペンダント、くるみボタンなど可愛い雑貨に難読漢字が意外と似合ってしまいます。

普段は目につかない難しくて読めない漢字ほど、意味が深くて面白かったりしますね。

自分の好きな漢字一文字をオーダーで入れれる物もあります。

漢字ボタンか漢字ピンズが出てくる一回300円のガチャガチャも楽しめますね!

@decoboco888

文字の世界に浸ることができる雑貨屋「凸凹ことのは舎」でした。

ぜひ一度訪れてみて、自分の好きな文字を探してみてはいかがでしょうか?

お店の概要

 もじとあそぶ雑貨店 凸凹ことのは舎

 大阪市中央区谷町6-17-43 練1階

 11時から19時、水曜休(祝日は営業)

 大阪メトロ長堀鶴見緑地線「松屋町」駅から徒歩5分

※新型コロナウィルスの感染拡大を受け、店舗様の営業日・営業時間が異なっている可能性がありますので、来店前には事前にご確認いただければと思います。