【難波】高級感ある新種の玉子サンド!だし巻揚げサンド専門店「まいてあげる」

グルメ

【なんばCITY】だし巻揚げサンド専門店「まいてあげる」

@itk.125

難波CITY内にある「SIGN OF THE FOOD」をご存知ですか?

最新のスイーツや、デザートなどの新しい食のトレンドを体感できるフードセレクトショップです。

テーブル42席、カウンター10席の計52席用意されているので、カフェに立ち寄る感覚で楽しめるスポットです。

 

そのサインオブザフード内に展開しているだし巻き揚げサンド専門店「まいてあげる」を今日は紹介していきます。

新感覚のだしまきサンド

@itk.125

 

「まいてあげる」というユニークなお店の名前の意味は2つあるようです。

『巻いて揚げる』という作る工程と、お客様一人一人のために『まいてあげる』というダブルの意味です。

だし巻きサンドをよく見かけるようになった最近ですが、

こちらのお店のだし巻きサンドは新感覚!だし巻きを揚げてからサンドしているのです!

出汁の効いた食パン

同じく「サインオブザフード」に展開する高級食パン専門店『明日が楽しみすぎて』によって、

特別に「まいてあげる」のだし巻きサンド専用食パンが開発されたようです!

高級料亭で使用されるマグロ節を練り込まれた、出汁が香る食パンはおそらく日本初です。

だし巻きとの一体感が生まれるような、高級感漂う食パンに仕上がっていますね。

こだわりのだし巻き

だし巻き卵には、北海道南地方の最高級天日干し昆布と、

まぐろ節でひいた風味豊かな一番出汁を混ぜ込まています。

店内で一つ一つ丁寧に巻いて揚げられています。

@maiteageru_of
@maiteageru_of

出汁の香る巻き立て、揚げたてのサクサクした卵を楽しめます。

濃厚で柔らかいだし巻きサンド。最高です。

新たな大阪土産の定番に仲間入りしそうな予感ですね!

 

まいてあげる謹製 だし巻き揚げサンド

フルサイズ(6貫)800円 ハーフサイズ(3貫)450円

「プレーン」と「からしマヨネーズ」の2種類のフレーバーを選ぶことができます。

新登場のだしまきいなり

@maiteageru_of

11月25日に、新しく登場した「だしまきいなり」にも注目です!

引きたての出汁を使用し、店内で巻いただし巻き玉子と、

生姜入りの酢飯をまぐろ節の出汁で炊いた”揚げ”を巻いて仕上げたロール状の新感覚いなり寿司です。

お店の概要

 だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばCITY店

 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 1F SIGH OF FOOD内

 06-6631-7888

 11:00~21:00

 難波駅(南海)から60m

※新型コロナウィルスの感染拡大を受け、店舗様の営業日・営業時間が異なっている可能性がありますので、来店前には事前にご確認いただければと思います。